パイナップル豆乳ローションを作ってる鈴木ハーブ研究所ってどんなところ?

スポンサーリンク
パイナップル豆乳除毛ローション
スポンサーリンク

今月のお試し化粧品 オールインワンジェル

シミ・しわ改善を実感してください


パイナップル豆乳ローションのメーカーである鈴木ハーブ研究所ってどんなところでしょうか?ちょっと気になるので調べてみました。

鈴木ハーブ研究所はハーブを育てている?

鈴木ハーブ研究所は、茨城県那珂郡東海村にあります。
地元観光協会のホームページにも紹介ページがありました。

kankou

引用:東海村観光協会ホームページ

 

水戸の納豆ローションという商品も開発されていて地元の名産品を使った商品づくりにも取り組んでいる鈴木ハーブ研究所。

グーグルマップで見てみると、のんびりした景色のところにありました。周りは田んぼや畑が広がってます。place
引用: 地図データ: Google、DigitalGlobe

公式サイトの店舗紹介ではキレイな女性スタッフが直営店舗の紹介をしています。店舗外観もイギリスの田舎のようで素敵ですね~。comp4_02

ここにハーブを育てている場所があるのでしょうか。。。

公式ブログでついにハーブガーデンを見つけました!

20160512026-768x512

20160512272-768x512

今にもハーブの香りがしてきそう!

 

そしてこんな素敵なイベントも開催してました!鈴木ハーブ研究所の近くに住んでたらすぐ行きそう♪

2016_welcomeweekpdfのコピー

ということで、実際に鈴木ハーブ研究所は、ハーブを育てていました!

パイナップル豆乳ローションもここで作ってるのかしら?

パイナップル豆乳ローションが作られている製造過程も公式サイトで紹介されていましたよ♪make

引用:鈴木ハーブ研究所公式サイト

自然なハーブガーデンの装いからはちょっと想像できない科学的な雰囲気になりました。

kagaku

検査している様子なんかは、まさに研究所っていう名前がぴったりですね。

パイナップル豆乳ローションも筆者は愛用していますが、ちょっぴり鈴木ハーブ研究所が分かったので愛着がさらに湧いてきました。実際におじゃましていないので、機会があれば家族旅行がてら行きたいです!

パイナップル豆乳ローションの記事を見る

The following two tabs change content below.

なっち

美容化粧品メーカーにも勤めていたこともある自他共に認める美容オタク。アラフォーに突入した今頃になり、肌ケアを怠っていたことを知る。 アトピーで敏感肌なので化粧品選びには人一倍気を遣ってます。 子ども2人、旦那の4人家族。アウトドアも好きで年中、季節構わず週末キャンプを楽しんでいる。

コメント